THFメールマガジン

■THF Communication!!vol.191

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■■                          

■■      THF  Communication !!

■                   < Vol.191 >

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆ What's New ◆

〜最新のTHF関連トピックスを紹介します〜

 

□第 10 期スマートダイエット教室開催のご案内

〜減量に興味のある方にお奨めです〜

 

「スマートダイエット」は、筑波大学の研究成果から開発された、

食生活改善(食育)を中心とした減量教育プログラムです。

ご好評により、第 10 期スマートダイエット教室(新年度 5 月から)を

開催することが決定いたしましたので、以下ご案内いたします。

前回第 9 期の教室では、平均 -7.0kg の減量に成功しました。

お得なペア割もありますので、ぜひこの機会にお誘いあわせの上、

スマートダイエット教室にご参加ください。

 

【日時】

■水曜日コース(全 6 回)

日程: 5 月 17 ・ 24 日、 6 月 7 ・ 21 日、 7 月 5 ・ 19 日

時間: 10 時〜 12 時

【場 所】:株式会社THF 301 号室

(茨城県つくば市天久保 2-14-2 つくばイーストビル 301 )

【対 象】:減量したい方(先着 10 名)

【受講料( 1 人あたり)】

■1 人で参加:税込 25,000 円

■ペアで参加:税込 21,000 円

(別途教材費税込 3,000 円)

【申込み方法】

■電話から ※ 4/3 (月)受付開始

029-861-7617 (月〜金: 10 〜 17 時)

■web から ※ 4/1 (土)受付開始

http://thfweb.jp/

トップページ 「スマートダイエット教室 in つくば」をクリック

教室の詳しい内容は、弊社ホームページをご覧ください。

http://thfweb.jp/01overview/301SD201705.html

 

□【 4 月 16 日(日)】認知症予防脳トレ士養成講座にて

THFスタッフが講師を務めます。

NPO 法人こころとからだの介護予防協会が主催する「認知症予防

脳トレ士養成講座」にて、弊社取締役の小澤が講師を務めます。

「認知症予防脳トレ士養成講座」の特長は、@脳力の衰えと認知症、

A予防の基礎、B予防カリキュラム・予防教室の開き方・

指導スキルが学べることです。

ご興味、ご関心がある方はぜひご参加ください。

 

【日時】平成 29 年 4 月 16 日(日) 13 : 00 〜 16 : 30

【会場】大阪産業創造館(大阪市中央区本町 1-4-5 )

【定員】各会場 20 名

【内容】認知症予防に期待される「エクササイズ」、

脳トレ実践、認知症予防と脳の働き など

講習会の詳細は以下の HP をご覧ください。

http://ninchisyoyobo.com/mci-seminar01.html

 

-----------------------------------------------------

◆ Academic News ◆

〜最近の気になる研究や論文情報を紹介します〜

 

【 British Medical Journal 】

脂肪の付着部位とがん発症との関連を検討したシステマティック・

リビューとメタ解析。 95 のメタ解析研究のうち、がん発症との

関連を強く示していたのは 12 の研究( 13% )のみであり、

9 つのがんについて脂肪との関連が認められた。

BMI の増加は食道がんや、男性の大腸がん、胆道・膵臓がん、

閉経前女性の子宮内膜がん、腎臓がん、多発性骨髄腫と関連していた。

体重やウエストヒップ比の増加は閉経後女性の乳がん発症と

関連していた。

http://www.bmj.com/content/356/bmj.j477.long

 

【 Lancet 】

かかりつけ医からの減量に関する助言の有効性を検討した RCT 。

137 人のかかりつけ医の診察を受けた 1,882 人の肥満者をランダムに

2 群に割り付けた。対照群には減量すれば健康になるとの助言をおこない、

介入群には 1 回 1 時間、週 1 回、全 12 回の既存の減量プログラムへの

参加を勧めた。両群とも、助言は 30 秒以内だった。

その結果、減量プログラムへの参加者は、対照群の 9% に対して、

介入群では 40% であった。 12 ヵ月間の体重変化量は、

対照群の 1.43 kg に対して、介入群では 2.43 kg であり、

有効性が認められた。

http://www.sciencedirect.com/science/article/pii/S0140673616318931

 

-------------------------------------------------------

◆ 気になる健康関連ニュース ◆

 

□平均寿命 男女とも過去最高を更新

 

厚生労働省は平成 27 年「完全生命表(国勢調査による人口確定数と

人口動態統計確定数の死亡数、出生数を用いて 5 年に一度作成)」を

公表した。

日本にいる日本人の平均寿命は、男 80.75 年、女 86.99 年となり、

5 年前の平成 22 年完全生命表に比べ、男は 1.20 年、

女は 0.69 年上回り、 男は 80 歳を超え、女は 87 歳程度の平均寿命となった。

65 歳の平均余命は男 19.41 歳、女 24.24 年となっている。

医療技術の進展や健診の広がりなどで死因が克服され、

死亡のリスクが低くなれば寿命の延伸につながるが、

前回の完全生命表に比べ、死亡率は男女ともほとんどの年齢で

低下しており、平均寿命は過去最高を更新している。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆ お知らせ ◆

□ 次号の発刊は、 4 月 24 日(月)です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

3 月 21 日、東京都心で桜の開花が発表されました。

9 年ぶりに東京が全国トップで開花したとのこと。

年に一度のこの季節を楽しみましょう。


【発行】株式会社THF( support@thfweb.jp

-----------------------------------------------------

□ 当社についてのお問合せ

→ Tel : 029-861-7617 / Fax : 029-861-7618

□ ホームページ → http://thfweb.jp/

(メルマガが不要な方はこちらより登録解除を行なって下さい)

□ 筑波大学田中研究室

http://www.taiiku.tsukuba.ac.jp/~tanaka/index.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 
戻る