THFメールマガジン

■THF Communication!!vol.177

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■■

■■ THF Communication !!

■                    < Vol.177 >

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

What's New ◆

 

□「大子町健康まつり」で「未病と健康長寿」をテーマに講演しました。

住民の健康づくりを狙いにした「大子町健康まつり」が
平成27年12月13日(日)に茨城県大子町文化福祉会館で開催され、
弊社代表の田中教授(筑波大学)が「未病と健康長寿」という
テーマのもと講演をおこないました。講演後は体力測定や
スクエアステップ(歩く脳トレ)などを参加者に体験していただき、
汗をかきながらも楽しまれたようでした。
同町では、健康支援の担い手として「だいご健康アドバイザー」を
養成しており、本イベントでは運動実演や参加者の補助などの
運営スタッフとして活躍しました。弊社ではアドバイザーを対象とした
スキルアップ研修会を定期的に開催しており、
今後も住民同士で支え合う健康づくりシステムの発展に
貢献していきたいと考えています。


□「第7回公開講演会〜身体活動・座位行動の科学:
疫学から機構解明へ〜」が平成28年2月11日(木)に東京都新宿区にて
開催されます。

九州大学リサーチコアチーム「身体運動の科学を通しての社会貢献」が
主催する第7回公開講演会にて、弊社代表の田中教授がランチョンセミナー
「咀嚼と食事誘発性体熱産生および摂食量との関連」で座長を担当します。
詳しくは下記URLをご覧ください。

【日時】
2016 年2月11日(木)10:00〜16:50(開場9:30)
【プログラム】
http://webpages.ihs.kyushu-u.ac.jp/research_core/pics/2016-02-11-02.pdf
【開催場所】
医薬基盤・健康・栄養研究所
国立健康・栄養研究所(国立感染症研究所内)
共用第一会議室
(〒162-8636 東京都新宿区戸山1-23-1)
【入場料】
無料
【主催】
九州大学リサーチコアチーム「身体運動の科学を通しての社会貢献」
http://webpages.ihs.kyushu-u.ac.jp/research_core/

 

□スマートダイエット指導者養成講習会のご案内
〜減量支援に興味のある方にお奨めです〜

弊社では、適正な体重の自己管理に有益な知識と技術を有した、
減量を支援する指導者を養成するため、
減量支援にご関心のある方を対象にスマートダイエット理論を
身につけていただく講習会を開催しています。
第16回開催概要は以下の通りです。
減量支援に関心がある方は、ぜひご参加ください。

【日時】:平成28年3月12日(土)10:00〜17:30(休憩1時間を含む)
【場所】:テクノジムジャパン株式会社 セミナー室
(東京都品川区東品川2-3-12シーフォートスクエアセンタービルディング18階)
※会場についてのお問合せは株式会社THFへお願いいたします。
【定員】:20名(先着順)
【対象】:18歳以上で減量支援にご関心がある方
(栄養士等の資格がなくても受講いただけます)

内容などの詳細、お申し込み方法については
弊社ホームページをご覧ください。
http://thfweb.jp/01overview/NEWS01.html
皆様のご応募を心よりお待ちしております。

-----------------------------------------------------

◆ Academic News ◆

 

〜最近の気になる研究や論文情報を紹介します〜

 

【JAMA Psychiatry】
米国において若年成人を長期追跡しているCARDIA研究に
参加している3,247人(ベースライン時18-30歳)の25年間の
テレビ視聴時間と身体活動量の推移と認知機能との関連を
検討したコホート研究。テレビ視聴時間が長いままだと、
認知機能の低下が生じやすかった。
また、身体活動量が低いままでも、認知機能の低下が生じやすかった。
テレビ視聴時間が短く、身体活動量が高い群と比較して、
テレビ視聴時間が長く、 身体活動量が低い群では、
認知機能の低下が約2倍生じやすかった。
http://archpsyc.jamanetwork.com/article.aspx?articleid=2471270

【Preventive Medicine】
スペインにおける1,146人の子ども(平均12.5歳)を対象に、
座位時間と学業成績との関連を横断的に検討した。
客観的に評価した座位時間と成績は関連しなかった。
主観的な評価のうち、インターネットサーフィンのための座位、
音楽を聞くための座位、何もしないでの座位は成績と負の関連を示した。
コンピュータを使わない勉強のための座位と楽しみのための
読書の座位は成績と正の関連を示した。
http://www.sciencedirect.com/science/article/pii/S0091743515001723

 

-------------------------------------------------------

 

◆気になる健康関連ニュース◆

□国民・患者に役立つがん登録確立へ

国立がん研究センターは1月8日、東京・築地の同センターの
がん対策情報センター内に、「がん登録センター」を開所した。
がん登録推進法に基づく全国がん登録として、
病院等から都道府県に届けられるがん情報を一元的に集約し、
国や都道府県のがん対策の基盤となるデータベースを運用・管理する。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆ お知らせ ◆

□次号の発刊は、 2 月 29 日 (月)です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

厚生労働省はインフルエンザが全国的に流行シーズンに
入ったと発表し、警戒を呼び掛けています。
流行期に入るのが年明けにずれ込むのは9年ぶりとのことです。
感染予防を徹底していきましょう。

 

【発行】株式会社THF( support@thfweb.jp

-----------------------------------------------------

□ 当社についてのお問合せ

→ Tel : 029-861-7617 / Fax : 029-861-7618

□ ホームページ → http://thfweb.jp/

(メルマガが不要な方はこちらより登録解除を行なって下さい)

□ 筑波大学田中研究室

http://www.taiiku.tsukuba.ac.jp/~tanaka/index.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 
戻る