THFメールマガジン

■THF Communication!!vol.175

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■■

■■ THF Communication !!

■                    < Vol.175 >

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

What's New ◆

 

□スマートダイエット指導者養成講習会のご案内

〜減量支援に興味のある方にお奨めです〜

 

弊社では、適正な体重の自己管理に有益な知識と技術を有した、

減量を支援する指導者を養成するため、

減量支援にご関心のある方を対象にスマートダイエット理論を

身につけていただく講習会を開催しています。

第 16 回開催概要は以下の通りです。

減量支援に関心がある方は、ぜひご参加ください。

 

【日時】:平成 27 年 3月 12 日(土)

10 : 00 〜 17 : 30 (休憩 1 時間を含む)

【場所】:テクノジムジャパン株式会社 セミナー室

(東京都品川区東品川 2-3-12 シーフォートスクエアセンタービルディング 18 階)

※会場についてのお問合せは株式会社THFへお願いいたします。

【定員】: 20 名(先着順)

【対象】: 18 歳以上で減量支援にご関心がある方

(栄養士等の資格がなくても受講いただけます)

 

内容などの詳細、お申し込み方法については

弊社ホームページをご覧ください。

http://thfweb.jp/01overview/NEWS01.html

皆様のご応募を心よりお待ちしております。

 

-----------------------------------------------------

◆ Academic News ◆

〜最近の気になる研究や論文情報を紹介します〜

 

【 British Medical Journal 】

スウェーデンにおける中央値で 18.2 歳の若年男子 110 万人を

対象とした徴兵時に評価した体力とその後の血管疾患との関連を検討した。

持久 性体力は自転車エルゴメータで、筋力は握力によって評価した。

中央値で 26.3 年間追跡した結果、持久性体力および筋力は

血管疾患と負の関連を示した。持久性体力は不整脈と U 字型の関連を示し、

筋力は不整脈と負の関連を示した。持久性体力、筋力ともに高ければ、

ともに低い群と比べて、血管疾患の発症リスクは 0.67 倍、

不整脈のリスクは 0.92 倍となった。

http://www.bmj.com/content/351/bmj.h4543.long

 

【 American Journal of Epidemiology 】

全国の 60 歳以上の日本人高齢者パネル調査を用い、 19 年間の

BMI の軌跡(変化の仕方)を類型化し、その類型と総死亡との関連を検討した。

日本人高齢者の BMI の軌跡パターンは 4 つに分けられた。

第 1 群:やせで下降( BMI=18.7 から年々減少していく;全体の 23.8% )、

第 2 群:標準で下降( BMI=21.9 から年々減少していく;全体の 44.6% )、

第 3 群:標準高めで下降( BMI=24.8 から年々減少していく;全体の 26.5% )、

第 4 群:過体重で一定( BMI=28.7 でその後一定;全体の 5.2% )。

多変量調整後の生存解析(平均追跡期 間 13.8 年)では、第 2 群に比べ、

第 1 群の死亡率が 1.17 倍高かった。

一方、第 3 群、第 4 群は、第 2 群に比べて死亡率が 0.82 倍、 0.72 倍と低かった。

http://aje.oxfordjournals.org/content/182/7/597.long

 

-------------------------------------------------------

 

◆気になる健康関連ニュース◆

 

□ライフステージに合わせた健康づくり

 

11 月 4 〜 6 日の公衆衛生学会総会では、少子高齢化が進む中で

全ての世代での健康増進が重要になるとし、「ライフステージに

合わせた健康づくりを目指して」というテーマのもと、

シンポジウム等がおこなわれた。

青柳学会長は「介護予防と運動器の健康」と題し講演をおこなった。

国民生活基礎調査によると、介護が必要となった原因で最も多いのは

脳血管疾患の 18 %で、以下、認知症 16 %、高齢による衰弱 13 %、

骨折・転倒 12 %、関節疾患 11 %となっている。学会長は「運動器の

健康を維持することが介護予防にとって非常に重要になる」と主張した。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆ お知らせ ◆

□次号の発刊は、 12 月 21 日 (月)です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

11 月 22 日(日)につくばマラソンが開催されました。

紅葉が色とりどりに美しく、ランナーの気持ちを

しっかりとつかんでいました。

出走したTHFスタッフも好成績を残しました。

 

【発行】株式会社THF( support@thfweb.jp

-----------------------------------------------------

□ 当社についてのお問合せ

→ Tel : 029-861-7617 / Fax : 029-861-7618

□ ホームページ → http://thfweb.jp/

(メルマガが不要な方はこちらより登録解除を行なって下さい)

□ 筑波大学田中研究室

http://www.taiiku.tsukuba.ac.jp/~tanaka/index.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 
戻る