THFメールマガジン

■THF Communication!!vol.168

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■■

■■ THF Communication !!

■                    < Vol.168 >

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

What's New ◆

 

□「健康づくり体感フェア 2015 」が平成 27 年 5 月 31 日(日)

10 : 00 〜 12 : 00 に千葉県野田市役所( 8 階大会議室)にて開催されます。

平成 18 年より開始し、今年度で 10 年目を迎える

「野田市健康づくり推進プロジェクト」は高齢期に入る前からの

積極的介護予防と市民同士で支える健康づくりを目的としています。

主な内容としては、生活習慣病の予防や要介護化予防を目的とした

各種教室の開催、介護予防サポーター(地域の介護予防教室等で

支援が必要な高齢者を支えるボランティア)を育成するための研修など、

様々な事業をおこなっています。

「健康づくり体感フェア 2015 」は健幸華齢(けんこうかれい)と

ボディトーク(からだとの対話)をテーマに、平成 26 年度の事業成果報告、

筑波大学体育系 田中喜代次教授による講演、

野田市オリジナル介護予防体操「えだまめ体操」の紹介、

チェアヨーガのほか、来場者に手ぬぐいのプレゼントを予定しています。

是非この機会に、市民同士で支える野田市の健康づくりを

体感してみませんか?皆様のご来場を心よりお待ちしております。



□弊社代表田中、ボウリングで生涯 5 回目のパーフェクトを達成

弊社代表取締役社長の田中(筑波大学体育系教授)が還暦を過ぎて以降初、

右投げで生涯 5 回目のパーフェクトゲーム( 300 点)を達成しました。

左投げは 290 台が 3 回あるものの、未だパーフェクトは果たせていませんが、

「次は左投げでも達成して、ギネス登録をねらいたい」と意欲を見せています。

両手投げのパーフェクト達成を皆様にお知らせできる日が楽しみです。

 

-----------------------------------------------------

◆ Academic News ◆

 

〜最近の気になる研究や論文情報を紹介します〜

 

【Journal of the American College of Cardiology】

余暇時間におけるランニングは全死因死亡および心血管死亡リスクを

減少させる。18〜100歳(平均44歳)の55,137人を対象に平均 15年間追跡した。

24%がランニングをおこなっていた。ランニングをおこなっている群は

おこなっていない群と比較して、全死因死亡が 30%、

心血管死亡が45%少なかった。ランニングの時間、距離、頻度、量、

速度は四分位で分けても同様の効果が認められ、週51分以内、

6マイル未満、1〜2回、506MET分未満、時速6マイル未満でも十分であった。

http://www.sciencedirect.com/science/article/pii/S0735109714027466

 

【JAMA Internal Medicine】

転倒予防効果があると言われているビタミンD摂取と運動の効果を

検討した2年間の二重盲検化プラセボ対照ランダム化比較試験。

フィンランドに おける70〜80歳の女性で、少なくとも1回の転倒経験を有する

409人を対象とした。ビタミンDの有無×運動の有無で4群に割り付けた。

その結果、ビタミンD、運動ともに転倒予防効果は認められなかった。

しかしながら、ケガを伴う転倒については、運動をおこなった2群で、

有意な リスク低減効果が認められた。ビタミンD摂取については、

骨密度を維持させる効果が認められた。

http://archinte.jamanetwork.com/article.aspx?articleid=2204033


 

-------------------------------------------------------

◆気になる健康関連ニュース◆

 

□日本一の長寿県 長野県の長寿の秘訣は

 

厚生労働省が発表した「都道府県別生命表」( 2010 年)において、

長野県は 平均寿命が男女ともに全国 1 位となった。同県では

公衆衛生の専門家等から成る健康長寿プロジェクト・研究事業研究チームを

結成し、平成 25 年から 2 か年をかけて、健康長寿要因を統計分析や

文献・資料・インタビュー等により探索した。

統計分析から示唆された健康長寿要因として、

@高い就業意欲や積極的な社会活動への参加による生きがいを持った暮らし、

A健康に対する意識の高さと健康づくり活動の成果、

B高い公衆衛生水準及び周産期医療の充実が挙げられている。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆ お知らせ ◆

□次号の発刊は、5月25日(月)です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

みなさんGWはお出かけされますか?

青々しい若葉が青い空に映えて、実に爽やかな季節となりました。

訪れた場所で、空の青と新緑のコントラストを存分に楽しみたいですね。

 

【発行】株式会社THF( support@thfweb.jp

-----------------------------------------------------

□ 当社についてのお問合せ

→ Tel : 029-861-7617 / Fax : 029-861-7618

□ ホームページ → http://thfweb.jp/

(メルマガが不要な方はこちらより登録解除を行なって下さい)

□ 筑波大学田中研究室

http://www.taiiku.tsukuba.ac.jp/~tanaka/index.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 
戻る