THFメールマガジン

■THF Communication!!vol.160

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■■

■■ THF Communication !!

■                    < Vol.160 >

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

What's New ◆

 

〜最新のTHF関連トピックスを紹介します〜

□ 「健幸華齢フォーラム 2014 〜健幸華齢の実現と社会貢献〜」が

平成26年9月3日(水)13:00〜16:00に筑波大学(大学会館 ホール)

にて開催されます。

本フォーラムは筑波大学社会貢献プロジェクトの中間報告を兼ね、

「健幸華齢」を実践されている高齢者をお招きし、メッセージを戴きます。

また、茨城県立健康プラザ管理者の大田仁史先生から、

健幸華齢を実践するために知っておくべき知識や心構えについて

ご講話いただきます。

健幸華齢実践者からのメッセージでは、それぞれの立場から、

健幸華齢を実現するための取り組みや社会貢献活動の内容を

発表するとともに、会場全体からの質疑を交えて意見交換をおこなう予定です。

 

【日 時】:平成26年9月3日(水)13:00〜16:00

【場 所】: 筑波大学 大学会館 ホール(茨城県つくば市天王台 1-1-1 )

http://www.tsukuba.ac.jp/access/map_south.html

【プログラム】

 13:00 〜 13:05 開会式 ・ 主催者挨拶

                        (筑波大学 体育系 教授 田中 喜代次)

 13:05 〜 13:55 基調講演「健幸華齢の心得〜究極の華齢とは〜」

                          (茨城県立健康プラザ管理者 大田 仁史先生)

 14:05 〜 14:25 ダンスでつなぐ地域の輪〜地域への貢献を目指して〜

 14:25 〜 15:15 「健幸華齢」実践者からのメッセージ

                          〜いくつになっても輝ける健幸華齢の実現に向けて〜

 15:25 〜 15:45 筋トレの効果とは

 15:45 〜 15:55 つくば健幸華齢大学について

 15:55 〜 16:00 総評・閉会式

                            ※プログラムは変更になる場合があります

                            ※ 申し込み不要・参加費無料です。

 

【主 催】

 筑波大学 体育系

【協 賛】

 株式会社 THF (筑波大学発研究成果活用企業)

【お問い合わせ先】

 株式会社 THF

 TEL 029-861-7617

-----------------------------------------------------

◆ Academic News ◆

〜最近の気になる研究や論文情報を紹介します〜

【 JAMA Internal Medicine 】
降圧剤処方と重篤な転倒発生との関連を、 70 歳以上の地域在住高齢者 4961 人を対象に検討した 3 年間の追跡研究。追跡期間中に 446 人が重篤な転倒を発生した。中程度の降圧剤服薬者の転倒発生ハザード比は 1.40 ( 95% 信頼区間: 1.03-1.90 )、高度の降圧剤服薬者では 1.28 ( 0.91-1.80 )であった。高齢者を対象とした降圧剤服薬継続の功罪について、検討する必要性が示唆された。
http://archinte.jamanetwork.com/article.aspx?articleid=1832197

【 Annals of Internal Medicine 】
エネルギー制限を併用せず、食事の質を変えるだけで、糖尿病予防効果があるかどうかを検討したスペインにおけるランダム化比較試験。糖尿病のない 55 〜 80 歳の男女 3541 人を対象とし、地中海食+エクストラバージンオリーブオイル( EVOO )群、地中海食+ナッツ群、低脂肪食をアドバイスする対照群に割り付けた。中央値で 4.1 年間の追跡期間中の糖尿病発症ハザード比は、対照群に対して、地中海食+ EVOO 群で 0.60 ( 95% 信頼区間: 0.43-0.85 )、地中海食+ナッツ群で 0.82 ( 0.61-1.10 )であった。地中海食を用いて食事の質を変えれば、エネルギー制限を併用しなくても、糖尿病予防効果のあることが示唆された。
http://annals.org/article.aspx?articleid=1811025

-------------------------------------------------------

◆気になる健康関連ニュース◆

□ 26 年版 健康への努力は社会全体にとって重要

厚労省は 26 年版厚生労働白書を報告した。

健康長寿社会をテーマにした今回の白書では、衛生水準の向上が

中心であった施策から、積極的な健康づくり対策が打ち出されるようになった。

また「健康意識に関する調査」を実施したところ、

健康状態を判断する事項として「病気がないこと」と答えたものは

63.8 %で最も多く、「おいしく飲食できること」が 40.3 %と続き

多くの人が健康か否かを判断するに際して、

まずは身体的な面を重視していることが分かった。

社会保障制度を維持していくためにも、個々人の健康状態が

社会全体に与える影響は無視できない。普段からの予防・健康管理は

ますます重要になるとし、健康に向かって少しでも努力することは

社会全体にとっても極めて重要な意味を持つと指摘した。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆ お知らせ ◆

□次号の発刊は、9月29日(月)です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

昨年の8月12日は、高知県の江川崎で国内歴代最高気温となる

41度を観測し ました 。 今年も残暑が厳しいようですが、

少しずつ聞こえてくる鈴虫の音に癒されながら、秋を待ちたいと思います。

【発行】株式会社THF( support@thfweb.jp

-----------------------------------------------------

□ 当社についてのお問合せ

→ Tel : 029-861-7617 / Fax : 029-861-7618

□ ホームページ → http://thfweb.jp/

(メルマガが不要な方はこちらより登録解除を行なって下さい)

□ 筑波大学田中研究室

http://www.taiiku.tsukuba.ac.jp/~tanaka/index.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 
戻る