THFメールマガジン

■THF Communication!!vol.152

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■■

■■ THF Communication !!

■                    < Vol.152 >

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

What's New ◆

 

〜最新のTHF関連トピックスを紹介します〜

□【女性限定】個人向けスマートダイエット教室開催のご案内

〜減量に興味のある方にお奨めです〜

 

「スマートダイエット」は、筑波大学の研究成果から開発された、

食生活改善(食育)を中心とした減量教育プログラムです。

今年 10 月〜 12 月におこなった教室では、 12 名の平均で、

減量前の体重から− 8.7 %の減量に成功しました。

ご好評により、平成 26 年 1 月にも開催することが

決定いたしましたので、以下ご案内いたします。

 

【初回日時】:平成 26 年 1 月 14 日(火) 19:00 〜 20:30

【全日程】:平成 26 年 1 月 14 日・ 21 日・ 28 日、 2 月 4 日、

18 日、 3 月 4 日・ 18 日・ 25 日(全 8 回、毎回火曜日)

【場 所】:株式会社 THF

(〒 305-0005 茨城県つくば市天久保 2-14-2 つくばイーストビル 302 )

【定 員】: 10 名(先着順)

【対 象】:きれいに痩せたい女性

【受講料】: 32,000 円(教材費 3,000 円を除く)

【申込み方法】: 029-861-7617 (平日 10:00 〜 17:00 受付。

お電話にてお申し込みください)

 

教室の詳しい内容は、弊社ホームページをご覧ください。

http://thfweb.jp/01overview/301SD201401.html

お知り合いの方で減量に興味がある方がいらっしゃいましたら、

ぜひ当教室をご紹介ください。

-----------------------------------------------------

◆ Academic News ◆

〜最近の気になる研究や論文情報を紹介します〜

 

【JAMA】

心房細動患者に対する減量と危険因子管理の効果。

肥満で心房細動のある150人の外来患者を2群に割り付けた

ランダム化比較試験。対照群には一般的な生活習慣に関する助言

介入群には体重管理プログラムを提供した。

また、両群に危険 因子管理プログラムを提供した。

15ヵ月間で、介 入群は14.3 kg、対照群は3.6kg減量した。

対照群よりも介入群で、心房細動の重症度スコアが改善し、

心房細動の回数も減少した。

http://jama.jamanetwork.com/article.aspx?articleid=1779533

 

【Journal of the American Geriatrics Society】

5年間の除脂肪組織量と身体活動量との関連性を検討した

群馬県中之条町における縦断研究。

65〜84歳の邦人男女468人を対象に、身体活動量を歩数で計測し、

全体を4分割した(Q1〜Q4:少〜多)。解析の結果、

歩数の多いQ3群(平均で男性7800歩、女性7700歩)では、

歩数の少ないQ1〜Q2群に比べて、除脂肪組織の減少を抑制できていた。Q3群の歩数は、3メッツ以上の強度で1日あたり

15〜20分間の活動量に相当していた。したがって、

高齢者の筋量を減らさないためには、

少なくとも歩数にして7000〜8000歩、

中強度の身体活動として15〜20分間が推奨される。

http://onlinelibrary.wiley.com/doi/10.1111/jgs.12505/abstract

 

-------------------------------------------------------

◆気になる健康関連ニュース◆

□厚生労働省  介護保険部会に制度見直しに関する意見書素案を提示

厚生労働省は社会保障審議会介護保険部会に対し、

介護保険制度の見直しに関する意見(素案)を提示した

一定以上所得者の利用者負担の 2 割への引き上げの対象については、

第 1 号被保険者全体の上位 20% に該当する

合計所得金額 160 万円とする方向性が示された。

補足給付の資産要件は当面預貯金等とする見込み。

地域支援事業に関しては、介護予防・日常生活支援総合事業を

発展的に見直して、新しい総合事業としてスタートさせるとした。

予防給付のうち訪問・通所介護サービスは新しい総合事業に移行する。

これにより、新しい総合事業は要支援者と介護予防・生活支援サービス事業対象者(従来の二次予防事業対象者)が利用する訪問・通所型サービス等の「介護予防・生活支援サービス事業」とすべての高齢者が対象となる「一般介護予防事業」となる。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆ お知らせ ◆

□次号の発刊は、1月27日(月)です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2013 年も残り 7 日となりました。お正月休みになったら疲労の蓄積で風邪をひく!ことのないように、体調に留意して楽しみつつ過ごしていきたいですね。

みなさまの 新年が実り多き 1 年となりますようお祈りしております。 2014 年も THF メールマガジンをどうぞよろしくお願いいたします。

【発行】株式会社THF( support@thfweb.jp

-----------------------------------------------------

□ 当社についてのお問合せ

→ Tel : 029-861-7617 / Fax : 029-861-7618

□ ホームページ → http://thfweb.jp/

(メルマガが不要な方はこちらより登録解除を行なって下さい)

□ 筑波大学田中研究室

http://www.taiiku.tsukuba.ac.jp/~tanaka/index.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 
戻る