THFメールマガジン

■THF Communication!!vol.141

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■■

■■ THF Communication !!

                   < Vol.141 >

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

What's New

〜最新のTHF関連トピックスを紹介します〜

□第6回 スマートダイエット講習会

2月16日(土)に第6回スマートダイエット教室指導者養成講習

東京都中央区八重洲1-5-20石塚八重洲ビル4階で開催されます。

2月8日(金)まで申し込みを受け付けておりますので、興味のあ

方は弊社ホームページよりお申込み下さい。ご参加お待ちして

おります。

 

-----------------------------------------------------

◆ Academic News ◆

〜最近の気になる研究や論文情報を紹介します〜

 

【 Lancet 】


健康寿命の国際比較。187ヵ国について1990年と2010年の統計。

2010年の平均は男性で58.3歳、女性で61.8歳。過去20年の延びは

均余命1年に対して健康寿命0.8年であり、健康寿命の延伸は平

命より遅い。2010年の国際比較では、男性はハイチの27.9歳から日

本の68.8歳まで幅があり、女性はハイチの37.1歳から日本の71.7歳

まで幅があった。

http://www.thelancet.com/journals/lancet/article/PIIS0140-6736(12)61690-0/abstract



【 Medicine and Science in Sports and Exercise 】


運動に対する反応として、女性では男性よりも体重減少が起こりに

くいと言われている。しかしながら、男性35人、閉経前女性72人を

比較した本研究では、両者の差は認められなかった。12週間の運動

介入で、監視型でおこなった研究結果。体重減少は男性3.03kg、女

性2.28kg、体脂肪減少量は男性3.14kg、女性3.01kg、体脂肪率減少

はともに2.45%であった。

http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed?term=22895380

-------------------------------------------------------

◆気になる健康関連ニュース◆

 

□平成23年度高齢者虐待調査結果

 

厚生労働省の「平成23年度高齢者虐待の防止、高齢者の養護者に

する支援等に関する法律に基づく対応状況等に関する調査結果」

よると、養介護施設での虐待件数は増加したが、養護者による

ものは減少した。養介護施設従事者等による虐待は相談・通報が687件、虐待判断件数が151件で、それぞれ前年度から181件、55件

増加した。施設種別では特別養護老人ホームが30.0%、虐待内容

身体的虐待が74.8%で最多だった。養護者による虐待は相談・通報

が25,636件、虐待判断件数は16,599件で、虐待判断件数が前年度比69件減と初めて減少した。厚労省は微減なため一時的なものか、減

少傾向に転じたのかは判断できないとしている。一方虐待による死

亡事例は21人で前年度と同数であった。内訳は虐待による致死9人、養護者による殺人7人、ネグレクトによる致死4人、心中1人。調査結果を受け、厚労省は養介護施設従事者等に対する研修や養護者支援、市町村支援、青年後見制度の利用促進などを求めている。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

お知らせ ◆

□次号の発刊は、2月25日(月)です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

インフルエンザが流行ってきました。うがい手洗い、予防注射でしっかり予防していきたいと思います。

 

【発行】株式会社THF( support@thfweb.jp

-----------------------------------------------------

当社についてのお問合せ

→ Tel : 029-861-7617 / Fax : 029-861-7618

□ ホームページ → http://thfweb.jp/

(メルマガが不要な方はこちらより登録解除を行なって下さい)

筑波大学田中研究室

http://www.taiiku.tsukuba.ac.jp/~tanaka/index.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 

 

 

 

 

 

 
戻る