THFメールマガジン

■THF Communication!!vol.131

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■■

■■ THF Communication !!

■                    < Vol.131 >

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆ What's New ◆

 〜最新のTHF関連トピックスを紹介します〜

 

□ 書籍紹介『活力年齢』

 

弊社取締役(筑波大学教授)田中喜代次の研究グループが開発した、

ヒトの健康度・老化度を表す指標「活力年齢(vital age)」に着目し、

その算出方法や暦年齢との違い、効果的な利用方法などについて詳しく

説明しています。活力年齢を若く保つための生活習慣などについて、

役立つ情報が見つかる一冊です。

詳しくは弊社ホームページ( What's New )をご覧ください。

 

『「ピンピンコロリ」を実現するために ! “活力年齢”

               −若返りのヒ・ミ・ツ−』

 

編著者:田中喜代次

発行所:コンパス出版局

 

-----------------------------------------------------

◆ Academic News ◆

〜最近の気になる研究や論文情報を紹介します〜

 

【 New England Journal of Medicine 】


パーキンソン病患者に対する太極拳による姿勢の安定性の改善効果。

195人の患者をランダムに、太極拳群、レジスタンス群、ストレッチ

群に分けた。1回60分、週2回、24週間の運動プログラムを提供した。

太極拳群はレジスタンス群、ストレッチ群よりもバランス能力

(重心位置の最大偏移および方向制御の成績)が向上した。


http://www.nejm.org/doi/full/10.1056/NEJMoa1107911


【 American Journal of Preventive Medicine 】


集団運動指導における年齢の類似性が継続性に及ぼす影響を検討した。

カナダ西部の都市における123人を対象とした前向き観察研究。

年齢の類似性が高いほど、運動プログラムの継続性は高くなることが

示された。


http://www.sciencedirect.com/science/article/pii/S0749379711007288

-------------------------------------------------------

◆気になる健康関連ニュース◆

 

□「がん対策・健康増進課」を設置

 

厚生労働省は組織の一部を改正し、平成24年度4月1日から厚生労働省

健康局に「がん・健康増進課」を設置することを閣議決定した。

がん対策・健康増進課は、現在、健康局総務課に設置されている

がん対策推進室、地域保健室、保健指導室を再編し、新たに課する

もので、約50名の体制で発足する。これにより@がん対策の総合的

かつ計画的な推進、A生活習慣病の予防などを目的とした栄養改善・

食生活指導、保健指導などの健康推進のための施策の確保、B地域保

健対策の推進など、施策相互の連携を図りながら、より強力に推進し

ていく体制を確立する。また、国際的にもがん、循環器疾患、糖尿病

など非感染性疾患に対する包括的な取り組みが求められているため、

がん対策・健康増進課では、個人の自主的な予防策の実行に加えて、

社会政策としての健康づくり対策を強化し、その実現に向けた施策を

推進する方針である。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

お知らせ ◆

□次号の発刊は、 4 月 23 日(月)です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

年度末で、引っ越しシーズンを迎えています。つくばに来て 3 年。

物が確実に増えています。引っ越して部屋のいらないものを捨てたい

気分です !!

ときめかない物は捨てて、すっきりと新年度を迎えなければ…

 

【発行】株式会社THF( support@thfweb.jp

-----------------------------------------------------

当社についてのお問合せ

→ Tel : 029-861-7617 / Fax : 029-861-7618

□ ホームページ → http://thfweb.jp/

(メルマガの登録解除もこちらから)

筑波大学田中研究室

http://www.taiiku.tsukuba.ac.jp/~tanaka/index.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 

 

 

 

 

 

 
戻る