THFメールマガジン

■THF Communication!!vol.130

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■■

■■ THF Communication !!

                   < Vol.130 >

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【 Special contents 】

□平成 24 年度 はつらつカレンダー販売開始

 

介護予防教室事業で使える当社製作の『はつらつカレンダー』を

販売いたします ( 定価税込 500 円 ) 。

4月からの“年度カレンダー”で、食事や運動、趣味などへの取り

組み状況が記録でき、多くの方からご好評をいただいております。

介護予防体操も記載されているため、高齢者を対象にした運動教

などで、毎月運動を紹介するツールとしてもご活用いただけます。

1冊からのご購入が可能です。

 

購入をご希望の方は  support@thfweb.jp  まで、ご連絡ください。

 

-----------------------------------------------------

◆学術集会情報◆

 

2月18日(土)、 19日(日)に筑波大学にて第13回日本健康支援

学会年次学術集会(大会長:田中喜代次)が開催されました。

学会員参加者が200名を超え、笠間市や取手市からの一般参加者を

加えると約300名にお集まりいただきました。非常に有意義な発表が

多く、参加者は大満足との声が多かったです。今回から新設された

優秀発表賞の受賞者は、筑波大学から2人、九州大学から1人でした。

筑波大学の2人は、いずれもTHFのサポートスタッフで、驚きと

ともに喜びに浸っています。

 

-----------------------------------------------------

◆ Academic News ◆

〜最近の気になる研究や論文情報を紹介します〜

 

【 Lancet 】


台湾における416,175人(男性199,265人、女性216,910人)に対する

平均8.05年の前向きコホート研究。活動量を質問紙で調査し、死亡率

との関連を検討した。非活動的な群と比べて、週あたり92分、あるい

は1日15分というわずかな時間でも運動をしていると、全死因死亡率が

14%低下し、平均余命が3年間延びた。さらに1日15分、運動時間が増え

ることで、全死因死亡率は4%、全がん死亡率も1%低下した。


http://www.sciencedirect.com/science/article/pii/S0140673611607496

【 Preventive Medicine 】


日本のJPHCコホート研究参加者133,323人(45〜74歳)についての

約6年間の追跡研究。この間のがん発症は男性3451人、女性2125人で

あった。健康な生活様式因子として非喫煙、適度な飲酒、最低限の

塩蔵食品摂取、身体活動、適度なBMIの5つを挙げ、がん発症との関連を

検討した。保有因子数が増えるほど、がん発症リスクは低下し、1つの

因子につき、男性で14%、女性で9%、リスクが低下した。


http://www.sciencedirect.com/science/article/pii/S0091743511004622


-------------------------------------------------------

◆気になる健康関連ニュース◆

□所得が低い者で生活習慣の問題多い傾向

 

厚生労働省が1月31日に公表した平成22年国民健康・栄養調査結果の

概要によると、世帯の所得が低い世帯員では、所得の高い世帯員に

比べ生活習慣に問題を多く抱えている傾向にあることが分かった。

厚労省はこのことについて「健診や健康情報へのアクセス、食事の

バランスなどで問題を抱えている可能性がある」と指摘。次期国民

健康運動では、個人の予防だけでなく「健康を支え、守るための社会

環境整備」という側面を打ち出す方針だが、「所得が低い者ほど健康

づくりで問題があると考えられる者が多かったので、適切な健康づく

りにつながるような環境整備が必要となる。対象の生活全体を見て、

ターゲットを絞った健康増進活動も必要になるだろう」としている。

次期健康運動の骨子案では、全体目標に「健康格差の縮小」を揚げて

おり、健康格差に関する指標、対策の議論が今後進むものとみられる。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

お知らせ ◆

□次号の発刊は、 3 月 26 日(月)です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

花粉の季節がやってきました。まだ、花粉症ではないですが、

その気配は感じます。環境省のサイトで花粉観察システム、

通称「はなこさん」というものを見つけました。

いろんな情報が得られると思います !!

 

【発行】株式会社THF( support@thfweb.jp

-----------------------------------------------------

当社についてのお問合せ

→ Tel : 029-861-7617 / Fax : 029-861-7618

□ ホームページ → http://thfweb.jp/

(メルマガの登録解除もこちらから)

筑波大学田中研究室

http://www.taiiku.tsukuba.ac.jp/~tanaka/index.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 

 

 

 

 

 

 

 
戻る