THFメールマガジン

■THF Communication!!vol.119

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■■

■■ THF Communication !!

■                    < Vol.119 >

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

この度の震災で被害にあわれた皆さまへお見舞い申し上げます。

一日でも早く復興されることを心よりお祈り申し上げます。

 

◆ What's New ◆ 〜最新のTHF関連トピックスを紹介します〜

 

□スマートダイエット指導者養成講習会のご案内

3 月 12 日(土)に予定しておりました講習会は、震災の影響に

より中止をいたしました。次回、 5 月 21 日(土)は予定通り

開催いたします。みなさまのご参加を心よりお待ち申し上げます。

 

本講習会についての詳細は、下記のURLからご覧ください。

申込方法に関する情報も記載しております。

http://thfweb.jp/index.html

-----------------------------------------------------

◆ Academic News ◆

〜最近の気になる研究や論文情報を紹介します〜

【 American Journal of Preventive Medicine 】
ベースライン時の心理的健康感と持久性体力が死亡率に及ぼす影響。 4888人を 15 年間追跡する中で、4.3%にあたる212人が死亡した。

男女ともに否定的感情が低いほど、死亡率が低かった(0.66倍)。

肯定的感情の高さは死亡率と関連しなかった。持久性体力と否定的

感情は独立した因子であり、否定的感情が低く持久性体力が高いと、

死亡率は0.37倍となった。


http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/20965381

【 The Proceedings of the National Academy of Sciences USA 】
認知症と診断されていない高齢者120人をウォーキング群、あるいは

ストレッチ群に無作為に割り付けた。ウォーキング群は1日40分、週

3回、速歩を実践した。1年後、ウォーキング群の海馬の体積は2%増

加した(通常の加齢変化では1年間あたり1 〜 2%の減少)。また、海馬の体積増加は空間記憶能力テストの向上に関連していた。


http://www.pnas.org/content/108/7/3017.abstract

-------------------------------------------------------

◆気になる健康関連ニュース◆

□避難での運動と食事に関する調査

3月18日(金)に国立健康・栄養研究所より「避難生活での寝たきり・座りきり・エコノミー症候群等を予防するための運動・身体活動」および「災害時の栄養・食生活に関して」の情報が発信された。ホームページには具体的な運動方法や食事のガイドラインなどが掲載されている。

http://www.nih.go.jp/eiken/

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

お知らせ ◆

□次号の発刊は、 4月25日(月)です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

地震や原発の問題に関する多くの情報が報道されています。正しい

情報を選択し、自らの健康管理に取り組んでいきたいと思います。

【発行】株式会社THF( support@thfweb.jp

-----------------------------------------------------

当社についてのお問合せ

→ Tel : 029-861-7617 / Fax : 029-861-7618

□ ホームページ → http://thfweb.jp/

(メルマガの登録解除もこちらから)

筑波大学田中研究室

http://www.taiiku.tsukuba.ac.jp/~tanaka/index.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
戻る