THFメールマガジン

■THF Communication!!vol.110

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■■

■■ THF Communication !!

■                    < Vol.110 >

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【 Special contents 】

□田中社長 健康科学コラム

〜行政研究と大学研究の違い〜

人を扱う研究者は、人への配慮を重んじたデータ収集をおこなうとともに、人に優しい有益なメッセージを出すことが肝要と思います。今や行政でなされる研究においても、ランダム化比較試験( randomized controlled trial: RCT )なるデザインを満たす研究が重要と言われるようになりました。しかし私はそのような研究の質の高さを認めつつも、半健康者や中高年者を対象とする場合に生じるデメリット(対象者の不利益など倫理的問題点)について慎重に考えるべきだと思います。例えば、運動実践群、食事改善群、運動実践+食事改善群、そして対照群を設ける場合が一つの RCT デザインですが、生活習慣病的有所見をもっているにもかかわらず、「何もさせない」対照群に割り付けることに正当性はないと考えるからです。特に高齢者 肥満や糖尿病を有する人間を対象とする場合、対照群の設定には注意を払うべきであります。なぜならば、健康 逆 支援(反支援)にもなりかねない状態を生み出してしまう可能性が高いからです。対照群に居留まることへの期待は逆支援となり、大学研究の多くは倫理的に問題ではないでしょうか。一方、行政が現時点でベストと考えている介入内容(運動プログラム)を対象者全員に適用することは、まさに倫理的にパーフェクトに近いものではないでしょうか。こういったことにも留意しながら、研究を進めていきましょう。

-----------------------------------------------------

◆ Academic News ◆

〜最近の気になる研究や論文情報を紹介します〜

【 Journal of Epidemiology 】
日本人 9810 人を平均 11.9 年間追跡し、身体活動量と心血管疾患による死亡との関連を検討した自治医科大学コホート研究。フラミンガム研究の質問紙により評価された身体活動レベルを 4 分位で分けて検討したところ、男女ともに身体活動レベルが高くなるほど死亡リスクが低下する傾向が示された。

http://www.jstage.jst.go.jp/article/jea/20/3/20_225/_article

【 International Journal of Obesity 】
減量介入終了 2 年後の代謝疾患危険因子と内臓脂肪の関連性を調査した。対象は、 14 週間の減量介入において少なくとも 10% の内臓脂肪を減少した閉経肥満女性 54 名であった。それらの対象者に対し、 14 週間の減量介入終了 2 年後に追跡調査を行い、内臓脂肪が増加した者と維持された者の 2 群に分類した。内臓脂肪が維持された者では、介入終了直後に比べ、 2 年後では HDL コレステロールが有意に改善していた。減量後に減少した内臓脂肪を長期間維持することは、 HDL コレステロールの改善に関連することを示している。(田中研究室 OB 松尾先生らの論文)

http://www.nature.com/ijo/journal/vaop/ncurrent/abs/ijo201095a.html

-------------------------------------------------------

◆気になる健康関連ニュース◆

〜最近の健康関連情報を紹介します〜

糖尿病診断基準に、 HbA1c を新たに追加

日本糖尿病学会は、これまで糖尿病診断基準の補助的役割だった HbA1c を、血糖値に並ぶ診断基準の一つとする事を決定した。施行は 7 月 1 日からで、基準値は国際標準である NGSP 値に統一された。今回の臨床診断では、@空腹時血糖値 126mg/dl 以上、A 75g 糖負荷試験 2 時間値が 200mg/dl 以上、

B随時血糖値が 200mg/dl 以上、C HbA1c ( NGSP 相当値) 6.5 %以上のいずれかの場合に糖尿病と判定する。学会では、血糖値と HbA1c の同日実施を推奨し、血糖値の@〜BのいずれかとCで糖尿病型が確認されれば、初回検査だけで糖尿病と診断できるようになる。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆ お知らせ ◆

□次号の発刊は、 7 月 26 日(月)です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ホタルが出ました!久しぶりに見るホタルに感激です。

ライトを点滅させると同調したホタルが集まってきたのを思い出します。

夏が近くなってきたと感じる出来ごとでした・・・。

【発行】株式会社THF( support@thfweb.jp

-----------------------------------------------------

□ 当社についてのお問合せ

→ Tel : 029-861-7617 / Fax : 029-861-7618

□ ホームページ → http://thfweb.jp/

(メルマガの登録解除もこちらから)

□ 筑波大学田中研究室

http://www.taiiku.tsukuba.ac.jp/~tanaka/index.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 

 

 

 

 

 

 
戻る