THFメールマガジン

■THF Communication!!vol.99

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■■

■■ THF Communication !!

■                     < Vol. 99 >

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  ◆ What's New ◆

〜最新のTHF関連トピックスを紹介します〜

□だいご健康アドバイザー養成研修会が開講しました

7月2日(木)、大子町保健センターにて、「だいご健康アドバ

イザー養成研修会」がスタートしました。この養成研修会は生

活習慣病や介護予防の知識を習得し、中高齢者の寝たきり予防

や健康増進を図ることが目的で、シルバーリハビリ体操指導士

や食生活改善推進員、体育指導委員、元役場職員等35名の町

民が参加しました。今後1年間で生活習慣病(メタボ)予防の

食事や運動、介護予防の対応などをテーマとした研修を受け、

健康アドバイザーとして必要な基礎知識をマスターしていき

ます。開講式の町長挨拶では、「年々増加する医療費や介護保

険給付費をどう抑制するか、急速に進む高齢化対策が最重要課

題とし、地域の健康づくりのリーダーとしての活躍を期待す

る」とありました。開講式後、第1回の研修が開かれ、 弊社社

長・田中喜代次が「健康アドバイザーに必要な生活習慣病の基

礎知識」と題した講演をおこないました。この中で、生活習慣

病の一次予防が介護予防につながることを説明し、運動による

エネルギー消費や個人に合った運動の見つけ方、食事との組み

合わせ方などをわかりやすく伝えました。

研修参加者は来年2月に認定試験(筆記、実技)を受けて認定

証を授与され、大子町の健康づくりの確たるリーダーとして活

躍していただきます。

-------------------------------------------------------

◆ Academic News ◆

〜最近の気になる研究や論文情報を紹介します〜

□【 Archives of Internal Medicine 】

ウエイトサイクリングと死亡率との関連について。 Nurses'

Health Study のコホート 44882 名が対象。 4.5kg の意図的な減

量を 3 回以上繰り返している者を中程度のウエイトサイクラー、

9.1kg 以上の意図的な減量を 3 回以上繰り返している者を高度

のウエイトサイクラーと定義し、その後 12 年間の死亡率との関

連を検討した。その結果、ウエイトサイクラーの死亡率はそう

でない者と比べて死亡率は高くなく、意図的に繰り返された減

量は死亡率を高めないことが示された。

http://archinte.ama-assn.org/cgi/content/abstract/169/9/881

 

□【 Preventive Medicine 】

腹囲測定用メジャー配布の実行可能性について。オランダの

IJsselstein 市民 14000 名( 20 〜 70 歳)に対し、メジャーを送っ

て腹囲測定を呼びかけ、女性 88cm 、男性 102cm を超えた場合に

はメタボリックシンドローム( MS )判定のための検査受診を勧

めた。 11862 名が腹囲を測定し、 2004 名が腹囲基準値を超え、

1721 名が検査を受け、 473 名が MS と判定された。腹囲測定の感

度は 77% 、特異度は 75% だった。

http://www.sciencedirect.com/science?_ob=ArticleURL&_udi=B6WPG-4VKP3T8-

3&_user=128923&_rdoc=1&_fmt=&_orig=search&_sort=d&_docanchor=&view=c&_acct

=C000010078&_version=1&_urlVersion=0&_userid=128923&md5=2463d6a9336b63b37578ca03ad269f80

-------------------------------------------------------

◆気になる健康関連ニュース◆

〜最近の健康関連情報を紹介します〜

□『第2回健やか生活習慣国民運動実行委員会開催』

健康日本 21 の重点プロジェクトである「健やか生活習慣国民

運動」の第2回実行委員会が開かれ、活動方針が報告された。

同国民運動は「適度な運動」「適切な食生活」「禁煙」の3分野

に焦点を当て、健やかな生活習慣の爽快感を実感、自ら行動変

容し、生活習慣病を予防することを目指してポピュレーション

アプローチを社会全体に行き渡らせる。今年度は健康づくりの

メッセージを発信するターゲットを検討し、同運動の戦略を決

定し、併せて参加団体が行う普及啓発活動等事業の効果を検証

していく。中間評価で効果的なプログラムやツールの展開が不

十分としてされていることから、参加団体が行う幾つかの事業

の効果を検証し、実施マニュアルの整備に繋げていくとした。

□『 21 年度健康増進普及月間実施要綱を通知』

厚生労働省は「健康増進普及月間」の 21 年度実施要綱を定め、

各都道府県などに通知した。

本年度の統一標語は「1に運動、2に食事、しっかり禁煙、最

後にクスリ〜良い生活習慣は、気持がいい」とし、事業展開に

あたってはメタボリックシンドロームの認知度の向上や産業

界との連携、運動・食生活・禁煙の重点 3 分野を柱とする「健

やか生活習慣国民運動」との連携に留意することとしている。

本年度の実施方法として、都道府県等ではそれぞれの地域や職

域の実情に即し、創意工夫を凝らした効果的な普及活動を図る

とし、活動内容の例示として「エクササイズガイド 2006 」、「食

事バランスガイド」及び「禁煙支援マニュアル」の積極的活用

や、テレビ・ラジオ・新聞や広報誌の他、有線放送やインター

ネット等の活用による広報等をあげた。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆ お知らせ ◆

次号の発刊は、 8 月 31 日(月)です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

7 月 22 日は皆既日食に日本中が沸きましたね。うす曇りの空を

見上げ、幸運にも部分日食を見ることができました(仕事中で

したが)。

【発行】株式会社THF( support@thfweb.jp

-------------------------------------------------------

□ 当社についてのお問合せ

→ Tel : 029-861-7617 / Fax : 029-861-7618

□ ホームページ → http://thfweb.jp/

(メルマガの登録解除もこちらから)

□ 筑波大学田中研究室

http://www.taiiku.tsukuba.ac.jp/~tanaka/index.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 

 
戻る