THFメールマガジン

■THF Communication!!vol.100

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■■

■■ THF Communication !!

■                    < Vol. 100 >

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【メルマガご愛読の皆さんへ】

 株式会社 THF 発信のメルマガが今回で 100 回を数えることになりましたので、弊社社長の田中喜代次より、一言ご挨拶させていただきます。景気が上向いてきたとは言え、まだまだ実感できず、この先は不透明と言わざるを得ません。そのような状況の中、個人が、民間が、そして行政が頑張れることは健康つくり・体力つくりではないでしょうか?高度経済成長期のように景気が回復し、国民の多くが仕事に勤しみ、余暇を愉しみ、そして地域貢献のために活動していくには、体力と健康が基盤(資本)となります。

過去 99 回のメルマガには、健康保持を祈願(企図)して上手に生きていくための考え方やその術など、有益な情報を提供してまいりましたが、今後も国内外の学会や研究会で得られる最新の科学的情報の提供、地域での保健福祉・健康事業で観られる斬新的な活動の報告、さらには社員一同が努力して国民に有益となるトピック的な情報の提供を心がけていきたいと思います。お気づきの点がございましたら、遠慮なく私どもにお聞かせ戴きますよう宜しくお願い申し上げます。

田中喜代次

以下は、私どもが起案している次年度以降の新規事業です。

•  コメディカル(保健師、栄養士ら)をサポートする“サブコメディカル”の育成
•  減量スイッチ ON への導き:講話型動機づけ支援(ポピュレーションアプローチ)
•  減量スイッチ ON への導き:対話型積極的支援(ハイリスクアプローチ)
•  家族(夫婦・親子・兄弟姉妹)向けスマートダイエット事業
•  特定高齢者を増やさない介護予防事業:新スクエアステップエクササイズの導入
 

-----------------------------------------------------

【 Archives of Internal Medicine 】

睡眠時間と血圧との関連について、 33 〜 45 歳のアフリカ系アメリカ人 578 名を対象に、横断的および 5 年間の縦断的検討をおこなった。その結果、横断的にみても縦断的にみても、睡眠時間が短いと血圧が高くなった。

http://archinte.ama-assn.org/cgi/content/abstract/169/11/1055

【 Medicine and Science in Sports and Exercise 】

ベトナムホーチミン市における中学生 2684 名に対する身体不活動に関する調査。質問紙によって得られた身体不活動状況のオッズ比を上げる因子は、過体重、受動的移動、休憩時間に運動しないこと、近くのゲームショップの利用、 放課後にビデオゲーム、テレビ、勉強にかける時間の長いことであり、不活動状況のオッズ比を下げるのは、学校が年に 1-2 回の運動会を開くこと、運動場が利用できること、年齢が高いこと、男子であることであった。
http://journals.lww.com/acsm-msse/pages/articleviewer.aspx?year=2009&issue=07000&article=00004&type=abstract

-------------------------------------------------------

◆気になる健康関連ニュース◆

〜最近の健康関連情報を紹介します〜

□『平均寿命は男女とも過去最高を更新』

厚生労働省から発表された平成 20 年簡易生命表によると、男性の平均寿命は 79.29 年、女性の平均寿命は 86.05 年と男女とも過去最高を更新した。

男女とも平均寿命は 3 年連続で伸び、女性の平均寿命は男性より 6.76 年長いが、伸び幅は 3 年連続で縮小している。その要因として死因別の分析では、男女とも悪性新生物・心疾患・脳血管疾患・不慮の事故などの死亡率の減少が寿命を延ばす方向に働き、女の伸び幅の縮小の要因として老衰が大きく関与していた。

将来の死亡の原因を表す死因別死亡確率では、男女とも半分強が3大死因で死亡し、仮に3大死因がいずれも除去されると平均寿命は男 87.30 年、女は 93.05 年となる。

□ 40 歳以上喫煙者の COPD やニコチン依存症は 6 割超に

ファイザー株式会社の「喫煙と健康に関する実態調査」から、 40 歳以上で 10 年以上喫煙歴がある者の 6 割以上が COPD (慢性閉塞性肺疾患)とニコチン依存症と判定された。特に COPD は年齢とともに増加傾向にあり、 60 歳以上では 9 割を超えていた。ニコチン依存症とうつ病の関係では、ニコチン依存症の人ほどうつ傾向が高い事が分かった。

喫煙による健康被害については、自分や受動喫煙での家族や周囲への健康被害などについて 8 割以上が不安を感じている。

禁煙の意向については「1年以内に禁煙」もしくは「今すぐに禁煙」は併せても 2 割程度にとどまり、さまざまな症状があるにもかかわらず、改善するために最も有効な禁煙に対する意識が低いようである。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆ お知らせ ◆

次号の発刊は、 9 月 28 日(月)です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

新型インフルエンザの国内感染が広がりを見せています。

予防の基本は「手洗い・うがい」です。しっかり実行して、感染を防ぎたいですね。

【発行】株式会社THF( support@thfweb.jp

-----------------------------------------------------

□ 当社についてのお問合せ

→ Tel : 029-861-7617 / Fax : 029-861-7618

□ ホームページ → http://thfweb.jp/

(メルマガの登録解除もこちらから)

□ 筑波大学田中研究室

http://www.taiiku.tsukuba.ac.jp/~tanaka/index.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 

 

 
戻る