THFメールマガジン

THF Communication!!vol.68
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■■                                 
■■        THF Communication !!               
■                           <Vol. 68>         
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

What's New ◆  〜 最新のTHF関連トピックスを紹介します

 

  □ 2008 年度がスタートしました!

 

   4 月 1 日に 2008 年度がスタートし、株式会社 THF は 4 期目を

   迎えることとなりました。現状に満足することなく、

   より充実した、より良質の健康支援事業を展開すべく

   社員一同尽力してまいります。また、今年は 7 月末に

   田中喜代次(弊社社長、筑波大教授)が大会長を務める

   「第 7 回・加齢と身体活動に関する国際学術会議」が

   つくばで開催され、 THF は協賛として参加いたします。

   THF は、これからも筑波大学との連携を図りながら、

   地域社会、国、国際社会へと健康支援の輪を広げて

   いけるよう研鑽してまいります。

----------------------------------------------------------------------

◆ Enjoy exercise ◆  〜現場ですぐに使えるエクササイズを紹介します〜

 

 □ 肩まわりと胸部のストレッチ「背のびと胸ひらき」

 

    ★目的と効果

   肩まわりの筋肉を伸ばし、肩の動きをよくすることで

   肩こり・肩痛をやわらげます。

   また、胸の筋肉を伸ばし、胸郭(きょうかく)を広げることで

   呼吸がしやすくなり、リラックス効果を引き出します。

   
    ★やり方(指導者の声のかけ方)

   1)両手指を胸の前で組みましょう。

   2)組んだ手を、前からゆっくり上にあげて、息を吸いながら

     背伸びをします。手のひらは上向きに返さなくて構いません。

   3)吐きながら頭の上におろします。

   4)そのまま手を頭の後ろに滑らせ、今度は肘を外に開き、

     胸を伸ばしましょう。気持ちよく深呼吸しましょう。

   5)胸が気持ちよく伸ばせたら、ゆっくりと手をおろします。

 

    ★注意

   肩が痛む人は無理をしないで、痛みを感じないところまで

   あげるようにします。相手の表情を見ながら指導しましょう。

----------------------------------------------------------------------

◆ 気になる健康関連ニュース ◆  〜最近の健康関連情報を紹介します〜

 

 □『 肥満を予防するたんぱく質の構造解明

 

   理化学研究所(播磨研究所)の研究グループは、炭水化物や

   糖などを脂肪に変える時に働くたんぱく質複合体の構造を

   解明した。このたんぱく質複合体は「 BPL 」という酵素を

   介して脂肪の合成に作用するが、このたんぱく質が作れない

   マウスは、食べ過ぎても太らないことが知られている。

   このたんぱく質を活性化する酵素の働きを妨害できれば、

   肥満など生活習慣病の予防が期待できるという。

   この研究は「 Journal of Biological Chemistry 」電子版に

   発表された。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

新医療制度やガソリン税低減化など、今年度は変化が多い幕開けでした。特に

驚いたのは、近所のガススタンドで一時「レギュラー完売」になったことです!

 

  【発行者】株式会社THF 事業部 石田梨絵 ( support@thfweb.jp )

----------------------------------------------------------------------


  □ 当社についてのお問合せ → Tel:029-861-7617 / Fax:029-861-7618
    ホームページ → http://thfweb.jp/  (メルマガの登録解除もこちらから)
 
  □ 筑波大学田中研究室 → http://www.taiiku.tsukuba.ac.jp/~tanaka/index.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
戻る