THFメールマガジン

THF Communication!!vol.55
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■■                                 
■■        THF Communication !!               
■                           <Vol. 55>         
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

What's New ◆  〜 最新のTHF関連トピックスを紹介します

 

  □ 毎日新聞に「結城市スマートダイエット教室」の記事掲載!

 

   12 月 5 日の毎日新聞に、結城市と弊社が取り組んでいる

   「スマートダイエット教室」の記事が掲載されました。

   記事には、今年度の結城市スマートダイエット教室の成果が

   紹介されており、約 3 ヵ月間(計 8 回)の教室で平均 6.1kg の

   減量を達成しました。

   教室中は、摂取カロリーの制限とバランスのよい食事をとる

   ことを心掛け、 30 人の参加者( 43 〜 64 歳、うち男性 1 名)が

   健康的な減量に取り組みました。その結果、女性の腹囲は

   平均 6.6cm 減少し、血圧や総コレステロール、中性脂肪の値にも

   改善がみられました。

   結城市では今年度から、昨年度のスマートダイエット受講生が

   専門の研修を受けて「スマートダイエットサポーター」として

   教室に協力しています。

----------------------------------------------------------------------

Academic News ◆  〜 最近の気になる研究や論文情報を紹介します

 

 □ JAMA 298(19)

   歩数計の使用により、介入研究(平均 18 週)で 1 日 2491 歩、

   観察研究で 1 日 2183 歩の歩数増加がみられ、 BMI や

   収縮期血圧が有意に低下した。目標設定( 1 万歩など)が

   歩数増加の予測因子となる。

   これらの変化が長期的に継続するかは不明である。

   計 2767 名(平均年齢 49 歳、 85 %が女性)の結果をまとめた

   系統的レビュー。

   → http://jama.ama-assn.org/cgi/content/short/298/19/2296

 

 □ Journal of the American Geriatrics Society

   過体重や軽度肥満( BMI が 25.0 〜 29.9 )は、 9 年間の死亡率の

   予測因子とならなかった。

   アメリカにおける 65 歳以上の高齢男女 4791 名を 9 年間追跡した

   縦断研究。

   → http://www.blackwell-synergy.com/doi/abs/10.1111/j.1532-5415.2007.01494.x

----------------------------------------------------------------------

◆ 気になる健康関連ニュース ◆  〜最近の健康関連情報を紹介します〜

 

 □『 人間ドック学会 独自の受診勧奨判定値を提示

 

   平成 20 年度より始まる特定健診・保健指導制度で用いられる

   「受診勧奨判定値」について、日本人間ドック学会は国の

   判定値より緩やかな独自の判定値を定めた。国の判定値では

   受診勧奨に該当する人が必要以上に判定されてしまうことを

   危惧し、人間ドックの結果判定用にまとめたものだという。

   それによると、同学会は関連学会の治療指針などを参考に

   収縮期血圧の判定値は 160 (国の基準では 140 )を採用した。

   さらに、同学会は国内外の大規模臨床研究を分析し、国の

   受診勧奨値を超えても 6 ヶ月以内なら、投薬治療をした群と

   しない群で、脳卒中や心筋梗塞の発症率に差がないことを

   確認した。

   同学会ガイドライン作成委員長の山門実氏は、「医療費を

   削減することが新制度の目的だが、このままでは受診者や

   医療費が大幅に増えかねない。一般の健診でも、学会の

   判定値を参考にしてほしい」と話した。

----------------------------------------------------------------------

先週のTHF情報 ◆  〜 先週に実施されたTHF事業を紹介します

 

 □ 12 月 4 日 - 千葉県野田市はつらつ教室(特定高齢者事業)

 □ 12 月 5 日 - 茨城県鹿嶋市はつらつ教室(特定高齢者事業)

 □ 12 月 5 日 - 茨城県行方市スマートダイエット教室

 □ 12 月 5 日 - 千葉県野田市介護予防サポーター育成研修

 □ 12 月 5 日 - 千葉県野田市はつらつ教室(特定高齢者事業)

 □ 12 月 6 日 - 茨城県行方市いきいき健康教室(特定高齢者事業)

 □ 12 月 6 日 - 茨城県結城市はつらつ教室(特定高齢者事業)

 □ 12 月 6 日 - 茨城県結城市健康づくり教室(一般高齢者事業)

 □ 12 月 6 日 - 千葉県野田市はつらつ教室(特定高齢者事業)

 □ 12 月 7 日 - 千葉県野田市はつらつ教室(特定高齢者事業)

 □ 12 月 7 日 - 茨城県阿見町パワーアップ教室(一般高齢者事業)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

国の定めたさまざまな基準について「見直し」のニュースが飛び交っています。

振り回されないように腰をしっかり据えて、健康支援に取り組みたいものです。

 

  【発行者】株式会社THF 事業部 石田梨絵 ( support@thfweb.jp )

----------------------------------------------------------------------


  □ 当社についてのお問合せ → Tel:029-861-7617 / Fax:029-861-7618
    ホームページ → http://thfweb.jp/  (メルマガの登録解除もこちらから)
 
  □ 筑波大学田中研究室 → http://www.taiiku.tsukuba.ac.jp/~tanaka/index.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
戻る