THFメールマガジン

■THF Communication!!vol.203

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■■                          

■■      THF  Communication !!

■                   < Vol.203 >

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆ What's New ◆

〜最新のTHF関連トピックスを紹介します〜

□第 15 期スマートダイエット教室開催のご案内

〜運動を取り入れた全 8 回コースです〜

「スマートダイエット」は、筑波大学の研究成果から開発された、

食生活改善(食育)を中心とした減量教育プログラムです。

今回も運動を取り入れた全 8 回コースの

「第 15 期スマートダイエット教室」を 5 月から開催することが

決定いたしましたので、以下ご案内いたします。

お得なペア割もありますので、ぜひこの機会にお誘いあわせの上、

スマートダイエット教室にご参加ください。

 

【日 時】 水 曜日コース (全 8 回)

       日程: 5 月 9,16,23,30 日、 6 月 6,13,20,27 日

       時間:10時〜12時

【場 所】 株式会社THF 301 号室

       住所:茨城県つくば市天久保 2-14-2

          つくばイーストビル 301

【対 象】 減量したい方(先着 10 名)

【受講料( 1 人あたり)】

      ■ 1 人で参加:税込 32,000 円

      ■ペアで参加:税込 28,000 円

       (別途教材費税込 3,000 円)

【申込み方法】

      ■電話から 029-861-7617 (月〜金: 10 〜 17 時)

      ■ web から  http://thfweb.jp/

          トップページ

       「スマートダイエット教室 in つくば」より

教室の詳しい内容は、弊社ホームページをご覧ください。

http://thfweb.jp/01overview/301SD201805_09_10.html

 

-----------------------------------------------------

◆ Academic News ◆

〜最近の気になる研究や論文情報を紹介します〜

 

【JAMA】

2型糖尿病患者に対する生活習慣介入の効果を検証した

デンマークにおけるランダム化比較試験。98人の2型糖尿病患者を

介入群と対照群に2:1の割合でランダム割付した。

対照群には通常治療のみ提供し、介入群には通常治療に加えて

食事療法と週5〜6回の有酸素運動セッション、週2〜3回は

レジスタンストレーニングを提供した。追跡期間は12ヵ月間であった。

主要評価項目であるヘモグロビンA1cは両群ともに改善し、

その程度は介入群で大きく、処方薬の減薬は介入群で多く認められた。

しかしながら、優越性、同等性を証明するには至らず、

今後の検討が必要である。

https://jamanetwork.com/journals/jama/fullarticle/2648632

 

【JAMA Internal Medicine】

地域在住高齢者の移動能力を向上させることを目的とした

協調性トレーニングを組み入れた運動プログラムの有効性を

検証したクラスターランダム化比較試験。32の高齢者向け

住居施設を対象に、介入群と対照群に割り付けた。参加者数は

298人で65歳以上であった。運動教室は50分間で、週2回、

12週間、1クラスあたり10人以下とした。介入群にはステップや

複数のパターンでの歩行を組み入れたプログラムを提供し、

対照群には通常の歩行プログラムを提供した。

結果として、介入群における歩行能力の改善効果が高かった。

https://jamanetwork.com/journals/jamainternalmedicine/fullarticle/2648743

 

-------------------------------------------------------

◆ 気になる健康関連ニュース ◆

□認知症リスクが減少 地域活動の役割付与

 

日本老年学的評価研究(JAGES)は、前期高齢者では

地域活動に参加することで認知症発症リスクがそれ以外に

比べて減少していることを明らかにした。

この調査研究は、高齢者の地域活動への参加形態による

認知機能への影響の違いをみる目的で実施した。平成 15 年度に

要介護認定を受けていない 65 歳以上の地域在住高齢者

約 30,000 人に調査を実施し、回答のあった約 15,000 人を

平成 25 年まで約 10 年間追跡した。

さまざまな状況を考慮し解析した(約 14,000 人)結果、

前期高齢者では地域活動をおこなっている組織に参加しない者に

比べると、参加者は 22 %認知症のリスクが減少し、役員等の

役割が伴うとさらに 19 %減少した。ただ、後期高齢者では

とくに差はみられなかった。

若いうちから地域活動の運営に携わることでその後の認知症

リスクを下げることが期待できそうだとしている。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆ お知らせ ◆

□次号の発刊は、4月 23 日(月)です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

春分の日は関東各地で雪となりとても驚きましたが、3月は
暖かな日が多くなり、花粉と戦ってはいますが、鳥の鳴き声や
春の香りに癒されています。
都内より開花がだいぶ遅いつくばの桜もちらほら咲き始めました。
例年より桜を楽しめる時間が短いかもとのことなので、お花見は
早めに行きたいと思います。

 

【発行】株式会社THF( support@thfweb.jp

-----------------------------------------------------

□ 当社についてのお問合せ

→ Tel : 029-861-7617 / Fax : 029-861-7618

□ ホームページ → http://thfweb.jp/

(メルマガが不要な方はこちらより登録解除を行なって下さい)

□ 筑波大学田中研究室

http://www.taiiku.tsukuba.ac.jp/~tanaka/index.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 
戻る