THFメールマガジン

■THF Communication!!vol.201

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■■                          

■■      THF  Communication !!

■                   < Vol.201 >

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆ What's New ◆

〜最新のTHF関連トピックスを紹介します〜

□スマートダイエット指導者スキルアップ研修会のご案内

 

スマートダイエット指導者みなさまの減量支援活動にお役立て

いただけるよう、研究成果をもとに最新情報をお伝えするとともに、

課題解決に向けたディスカッションをおこないます。

なお、今回は日頃スマートダイエット指導者のみなさまを

サポートいただいているスタッフのみなさまも一緒にご参加

いただけます。ご参加をお待ちしております。

 

【日 時】平成 30 年 3 月 18 日(日) 13 : 00 〜 17 : 00

 

【会 場】つくばイノベーションプラザ 中会議室

     (茨城県つくば市吾妻 1-10-1 )

 

【内 容】<第1部>

        •  筋肉量、内臓脂肪、基礎代謝量の測定の限界

        •  コレステロールと死亡率、内服薬の功罪

        •  肥満者における BMI 、腹囲、血圧、血液生化学検査、

      内臓脂肪体積などの相関関係

       <第 2 部>

        •  懇親会(お茶菓子付)

        •  ケーススタディ(支援の方法を考えよう)

      •  減量支援の悩み・不安を共有・解決しよう

        •  質疑応答

 

【受講料】<第1部のみ>

        通常 15,000 円( SD 指導者の会会員 13,500 円)

     <第 2 部のみ>

      通常 5,000 円( SD 指導者の会会員 4,500 円)

     <両方参加>

      通常 18,000 円( SD 指導者の会会員 16,000 円)

【参加資格】スマートダイエット指導者、またはスマートダイエットを

      用いた減量支援をサポートしているスタッフのみなさま

【定 員】 20 名(先着順)

 

お申し込み方法、その他詳細については弊社ホームページをご覧ください。

http://thfweb.jp/01overview/SD2018skillup.html

 

-----------------------------------------------------

◆ Academic News ◆

〜最近の気になる研究や論文情報を紹介します〜

【International Journal of Epidemiology】

島根県雲南市における、身体活動を促進する多面的地域介入に

関する5年間のクラスターランダム化比較試験。

ソーシャル・マーケティングや口コミ戦略などを活用した介入を

行った結果、1・3年後評価では、地域全体での身体活動実施率の

明確な上昇は認められなかったが、5年目で初めて実施率向上が

確認された。有酸素(歩行)・柔軟・筋力増強運動、どの種目も

普及できたが、全ての種目をまとめて普及を図った地区では、

明らかな実施率の増加は認められなかった。

https://academic.oup.com/ije/advance-article/doi/10.1093/ije/dyx248/4693827

【Scientific Reports】

犬を飼っていることと心臓血管疾患および死亡との関連を

検討したスウェーデンにおける全国登録コホート研究。

3,432,153人が登録され、12年間追跡された。その結果、

犬を飼っていると、死亡のハザード比が単身世帯で0.67、

複数世帯で0.89であり、心臓血管疾患死亡についても、

それぞれ0.64と0.85であった。心臓血管疾患罹患については、

単身世帯でのみ、犬を飼っていることでハザード比が0.92となった。

https://www.nature.com/articles/s41598-017-16118-6

-------------------------------------------------------

◆ 気になる健康関連ニュース ◆

□食生活を通じた健康水準向上が重要

 

厚生労働省は 1 月 9 日、報告書「あなたの栄養と食生活の

アドバイザー 管理栄養士を知っていますか?」を公表した。

都道府県の栄養士会の取組みを中心に地域の栄養ケア活動や

管理栄養士による訪問栄養指導の先駆的な事例(茨城県、新潟県、

京都府、兵庫県)を紹介している。

管理栄養士の役割や重要性について、療養者や医療・介護従事者に

十分に認識されていないといった課題があり、社会全体でもっと

管理栄養士・栄養士を活用して食生活を通じた国民の健康水準の

向上を図っていくことが重要であると強調した。

各都道府県の栄養士会では「栄養ケア・ステーション」を設置し、

住民が地域で管理栄養士の指導を受けることができる環境整備が

進められている。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆ お知らせ ◆

□次号の発刊は、2月 26 日(月)です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

新年のご挨拶をしたばかりと思っていましたが、1月もあっと

いう間に過ぎようとしています。ここ数年、新年の筑波山登山を

していますが、山頂付近より日光連山、富士山がきれいに見え、

今年も頑張るぞという気持ちになりました。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

【発行】株式会社THF( support@thfweb.jp

-----------------------------------------------------

□ 当社についてのお問合せ

→ Tel : 029-861-7617 / Fax : 029-861-7618

□ ホームページ → http://thfweb.jp/

(メルマガが不要な方はこちらより登録解除を行なって下さい)

□ 筑波大学田中研究室

http://www.taiiku.tsukuba.ac.jp/~tanaka/index.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 
戻る